公務員試験を受けることに決めた

公務員試験を受けることに決めた

転職ができるときって、いつでもできるとは限らないですよね。

転職希望先の求人条件には、年齢制限があることはよくあることです。

今の職場で満足しているところもあるのですが、結婚後も続けていくとなると難しいところがたくさん出てきます。

出産・育児休暇などの取得についても、できることはできますが、仕事のキャリアとか、いろいろなタイミングとかを考えなくてはならないので、正直難しく感じています。

けれども、働くことそのものは好きなので、ずっと働いていきたいと思っています。

そこで、前々から考えていた公務員試験を受けることにしました。

学生のときは、今の会社で働いてみたいと思ったので、今の会社に就職したことは後悔していません。

今の仕事も楽しくやっていますが、これからの人生を考えたときに、公務員になったほうが良いのではないかと考えています。

公務員試験の勉強は簡単ではないと思いますが、しっかり勉強して、結婚後も仕事を続けていくことができるようにしたいと思っています。

転職を考えている友人の話

先日、大学時代の友人と飲みに行く機会がありました。

友人との話は、ほとんど仕事の話で、どんな上司がいるのかとか、どんな同僚と仲良くなっただとか、そういったことを話していました。

友人は、仕事のことでいろいろと悩んでいるようで、転職を検討しているみたいです。

仕事が終わったあとに、公務員試験の勉強をしているようです。

一言に公務員といっても、いろんな職場がありますし、さまざまな仕事があります。

公務員試験を突破する

そのなかで、友人は、市役所に勤めたいと言っていました。

そのために勉強をしているようですが、募集要項に年齢制限があるので、早めに合格して転職を決めたいと言っていました。

自分は今の職場に満足しているので、転職など考えていないですが、もしも転職をしたくなったら早めに行動したほうが良いとアドバイスをされました。

友人は、今は独学で公務員試験の勉強をしているようですが、必要だと感じたら、予備校に通うことも考えているようでした。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。